記事一覧

第68回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットにて、 俳優の浅野 忠信氏がショパール ウォッチを着用


超薄型のシンプルなデザインと高度な技術が融合した「L.U.C XPS」。ショパール自社製ムーブメントが搭載された人気の定番ウォッチ「L.U.C XPS」は洗練された美しさ、精巧な技術、そしてシンプルさを併せ持つモデルです。ムーブメントの設計、完成品のデザイン、ゴールドの鋳造、ケースのスタンピングと加工、ムーブメントとメタルブレスレットの部品製造、手作業による伝統的な装飾、表面の処理、研磨、組立て、調整、品質検査など、時計製造にまつわる様々な作業に対し、ショパールは習熟しており、L.U.Cコレクションのすべての時計はこれらの工程を経て誕生しています。控えめな佇まいのなかに、エレガンスが際立つ「L.U.C XPS」は、まさに俳優浅野忠信にベストマッチなタイムピースです。


  1998年以来、ショパールはカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーとして、真のロマンスを育んでいます。タグホイヤー 時計 メンズ今年60周年を迎え、最も栄誉ある映画界のトロフィー「パルム・ドール」を自社のアトリエで作り、レッドカーペット上では、美しい時計やハイジュエリーでスターを彩ります。



そして映画界の若き才能を称えるべく「ショパール・トロフィー賞」を2001年に誕生させました。この賞も今年15年を数えます。授賞式は5月15日にマルティネスホテルのショパール・ルーフトップで行われ、プレゼンターにはアカデミー最優秀主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、栄えある賞を将来性豊かな女優ローラ・カーク、俳優ジャック・オコンネルに授与しました。過去の受賞者には、オドレイ・トトゥ、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、エドゥアルド・ノリエガ、ローガン・ラーマンなどが名を連ね、その後輝かしいキャリアを築き上げています。ショパールはカンヌ国際映画祭と協力のもと、映画界における創作への支援を強めながら映画祭典の芸術性の発展に精力的に貢献しています。多くのセレブリティを魅了し続けるスイスのウォッチ&ジュエリーメゾンショパールは世界の映画界の祭典でまさに最も象徴的な主人公のひとりです。


  俳優 浅野忠信のほかにも、アカデミー賞受賞女優ジュリアン・ムーア、マリオン・コティヤール、ルピタ・ニョンゴ、俳優コリン・ファース、エコ・エイジの創設者でクリエイティブディレクターのリヴィア・ファース、女優レア・セドゥ、俳優ニールス・シュナイダー、ジュレミー・アーヴァイン、グザヴィエ・ドラン、ジェイク・ジレンホール、中国の映画監督ジャ・ジャンクー、モデルでソーシャライトのポピー・デルヴィーニュ、モデルのエリン・オコナー、など多くのセレブリティがショパールのウォッチやジュエリーを身にまとい、華々しくレッドカーペットを歩きました。


【関連記事】:http://attendees.top

世界をまたに駆けるハイテク・アビエーションウォッチ 「カーキクロノ ワールドタイマー」


グローバルな時間管理を可能にするアビエーションウォッチ


  インターネットや交通手段の発展で世界が身近になった近年においても、世界各地の正確な時間を確認するのは大変なこと。「カーキ クロノ ワールドタイマー 」は、24の時間帯の正確な時刻を知ることができる「ワールドタイマー」と「クロノグラフ機能」を兼ね備えたスタイリッシュなアビエーションウォッチです。アエロバティック・パイロットの第一人者であるニコラス・イワノフと共同開発したこのタイムピースは、パイロットのみならず、グローバルな視野を持ち、スタイリッシュなものに敏感な人たちにもおすすめ。緻密な予定を立てたい旅行者や、海外の友人に電話を掛けたい人、そして大空を翔けるパイロットにとって、完璧なタイムマネージメントをサポートするパートナーとなります。

勝利の鍵を握る“分”


  パイロットにとって“分”は“時間”よりも極めて重要な単位と言われています。特に、限られた時間の中で「ロール(横転)」や「ループ(宙返り)」などを行うアエロバティック飛行では、優れた飛行技術と冒険心、そしてタフな状況下での計時に耐えうる航空時計が必要となります。 「カーキ クロノ ワールドタイマー」は、通常“時間”を表示する1から12のインデックスで“分”の経過を確認することが可能。さらに、最初の4分間がイエローカラーでマーキングされ、アエロバティック競技におけるフリースタイルプログラムのペナルティータイムが始まる4分間を即座に視認できる工夫が施されています。ベゼルにはパイロットに欠かせない分刻みのカウントダウン機能も装備。細部に至るまで“分”の重要性を追求したタイムピースに仕上げられています。



多機能を使いこなせるシンプルな操作性


  操作性の高さは、高速な環境下で使用される航空時計にとって重要な機能の1つ。「カーキ クロノ ワールドタイマー」は、パイロットが頻繁に使用する「クロノグラフ機能」と「ワールドタイマー」を搭載。 10時に位置するプッシャーで「クロノグラフ機能」と「ワールドタイマー」を簡単に切り替えることができます。「ワールドタイマー」では、時刻を知りたい都市を24箇所から選択し、その都市の現在の時刻を確認することが可能。また、10時位置のプッシャーを短く押すと、いくつものタイムゾーン間を行き来するパイロットが標準時として使用する、協定世界時(UTC)を表示することができます。 このタイムピースは、内部から外装、そしてイエローとブラックのストライプのモード表示などのディテールに至るまで、航空ロマンが息づいています。さらに、特別開発のハミルトン専用の新ムーブメント クオーツ クロノグラフ「H-41e」を搭載し、煩わしい海外のサマータイムによる時間の変動も自動的に計時します。

ハミルトンとアビエーション


  1892年にアメリカ ペンシルバニア州のランカスターで誕生したハミルトン。アビエーションとの繋がりは、1919年まで遡ります。この年、ハミルトンの時計は米国初のワシントン〜ニューヨーク間の定期航空便に採用されました。そして、航空界におけるハミルトンの活躍が躍進を遂げた1930年代には、TWA、ユナイテッド、ノースウエストといった航空会社の公式時計となりました。さらに、アメリカの探検家で海軍少将のリチャード・バードの初の南極探検や、ユナイテッド航空による初の大陸横断便にもハミルトンの時計が採用されるなど、1世紀近くに渡って航空史にその名を刻んできました。近年ではアエロバティック界の第一人者であるニコラス・イワノフとのコラボレーションや、世界の軍の飛行隊の支援など、ハミルトンの大空への情熱は尽きることがありません。

【関連記事】:大人っぽくモダンなコーデ

日本の美意識と技術力が結晶した本格機械式時計! グランドセイコーの「エレガンスコレクション STGK006」

華やかに出そろったニューモデルを9つのカテゴリーに分け、ラグジュアリーウォッチに対する高い審美眼を持つ8名の審査員によって厳正にジャッジ。それぞれの「最高の一本」を選び抜きました。

今回ご紹介するのは「本格機械式時計部門」です。

時計スーパーコピー】に選出されたのは、グランドセイコーの「エレガンスコレクション STGK006」!
品格とは、内面からにじみ出るもの。それを再認識させてくれるようなグランドセイコーの「エレガンスコレクション STGK006」が、シンプルな機械式時計で最高の一本との評価を得ました。

「レディスサイズの自動巻きムーブメントを50年ぶりに新開発。高精度、小型、薄型、ロングパワーリザーブ、それらすべてを兼ね備える完成度は、高く評価されて然るべきでしょう」(腕時計ジャーナリスト・並木浩一さん)

同時に、まさに日本の美意識を感じさせる、たおやかで美しいディテールにも称賛の声が集まりました。

「マザー・オブ・パールの文字盤に、ダイヤモンドを上から見たときの煌めきを表現したパターンを立体的に彫刻。眩い光を反射するその輝きは、まさにブリリアントです」(ウォッチ&ジュエリージャーナリスト・岡村佳代さん)

たおやかな気品のなかに強さも宿す、日本の美意識と技術力の結晶



時計「エレガンスコレクション STGK006」¥3,000,000【ケース径:28.7mm、ケース:ピンクゴールド×ダイヤモンド、ストラップ:クロコダイル、自動巻き】(セイコーウオッチ お客様相談室)
「女性のために新しく設計された小型自動巻きムーブメントを含め、世界に誇りたい日本の美意識」(『HODINKEE Japan』編集長・関口 優さん)
精度だけではなく、部品のひとつであるガンギ車にまで花びらのデザインを取り入れるなど、隠れた細部にも特別感を演出しています。hacopy 口コミまさに「女性のための」ムーブメントでありながら、パワーリザーブも約50時間とタフな面ももち合わせる、働く女性の手元にふさわしい機械式時計に。


【おすすめの関連記事】:http://turunokengouu.top