記事一覧

七宝の奥深い美しさが男の色気を飾る“眉目秀麗のエナメルダイヤル”ウォッチ

エナメル技法の歴史は古く、古代エジプトまで遡るといわれる。

透明感ある独特の艶はその永遠の時を腕時計に吹き込むようで、ひと際愛着も増すだろう。


アクティブな男の色気が溢れるドレスウォッチ



世界限定88本。K18WGケース、38mm径、手巻き。338万円/ピアジェ 0120-73-1874
PIAGET
ピアジェ/アルティプラノ
薄型時計のパイオニアとして知られるピアジェは、ハイジュエラーとしても名高い。本作はその両方の魅力を融合。わずか2.1mmという薄さを実現した名作キャリバー「430P」を内蔵し、ケース厚は6.6mmの極薄を誇る。

ダイヤルにはグラン・フー エナメルによるスレートグレーに、幾何学的な円を重ねた大胆なフランケ技法のギョーシェを施す。手首と一体化したようなフィット感が心地良く、躍動感のあるデザインとともに、男の色気が漂う。

究極を追求するブランドの精神を受け継ぐレッド



OMEGA
オメガ/デ・ヴィル トレゾア マスター クロノメーター 125周年記念モデル
オメガの名はムーブメントに由来する。1894年に登場した“19ライン”キャリバーは、高精度に加え、ゼンマイの巻き上げと時間調整がリュウズでできる実用性やメンテナンス性を備え、製造ラインを初めて導入した点でも画期的だった。

その先進性からギリシャ語の最終文字 “オメガ”と名付けられ、やがて1903年にブランド名になったのだ。

そんな試金石の登場125周年を祝し、ブランドカラーのレッドのエナメルダイヤルを採用し、美しさに伝統が息づく。

NEXT PAGE 2/3
アヴェンチュリンエナメルが澄んだ星空を再現する



AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ/CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン
ブランドを代表する新たなコレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」を、アヴェンチュリンのグラン・フー エナメルダイヤルで彩る。

通常のアヴェンチュリンとは異なり、水で溶いたガラスパウダーをアヴェンチュリンパウダーの上に載せ、800℃の高炉で焼成を繰り返す。透明感のある色合いの粒立ちは、ブラックエナメルとのコントラストによってより深みを増す。

星空を思わせる美しさは、惑星の軌道にも由来するトゥールビヨンに相応しい。


【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー