記事一覧

レディビート バイ アーミン・シュトローム

アーミン・シュトロームの最新ウォッチは、常に革新を目指すブランドの目標を示しています。ブランドの代表的なムーブメント、ダイヤルとケースを大胆にデザインしたレディビートは、競合力のある価格で革新的な時計づくりを行う新しいシステム78コレクションの記念碑的モデルです。 



ビエンヌのマニュファクチュールで生まれた、この妥協を許さない最新モデルはレディスウォッチで、ブランドのすべてのタイムピースに搭載されているテクニカルで本格的なマニュファクチュールムーブメントを搭載しています。レディビートは多様なデザイン手法を駆使したユニークでフェミニンなウォッチ。アーミン・シュトロームの男性スタッフたちは自らの限界にとどまることがないようブランドの男性的な内部デザインを使わず、フリーランスの女性デザイナーを起用することにより、すべてのレベルで女性らしさを表現することを選びました。

レディビートはオフセンターダイヤルと薄く小さい新ケースを採用しています。レディビートの38ミリというサイズはアーミン・シュトロームでは初めてで、多くの女性が好むサイズです。
ウォッチの正面にはトリプルブリッジが見えます。これはキャリバーALA20のポケットウォッチからのインスピレーションで、その他にもダイヤル上にメカニズムの多くの部品を見ることができます。
このようなコンテンポラリーなサイズは、アーミン・シュトロームのDNAの本質を示すものでもあります。ロイヤルオーク スーパーコピー真に必要なものだけに削ぎ落とすと共に読みやすさを追求し、女性のコレクター、時計愛好家、ユーザーの方々により良い体験をしていただくことを目指しています。

スイスブランド、アーミン・シュトロームの初のレディスウォッチ、レディビート。



レディビートのインスピレーション
当社マニュファクチュールは、本格的メカニズムに興味を持つ女性のお客様の要望にお応えし、このレディビートをお届けします。
技術部長のクロード・グライスラーとオーナーのセルジュ・ミッシェルは、スイスの高級ブランド、アーミン・シュトロームのラインにレディスウォッチを加える時が来たと感じていました。グライスラーは「ふつうのウォッチでは見られないほど多くのメリットがある。メカニズムが見えるという私たちの好きな構造がここでも目を惹く」と語ります。ブランドのスケルトンとオープンワークムー ブメントの歴史の延長上にこのレディビートがあります。

アイデアはグライスラーとミッシェルから出たものでしたが、彼らはレディス向けのウォッチについてよく知る二人の女性デザイナーと提携しました。共同創立者の二人は男性であり、だからこそレディスウォッチについては女性のプロデザイナーの手を借りることが必要だと考えました。一人はレディスウォッチとジュエリーの有名ブランドで商品マネジャーのキャリアがあります。二人の男性は、このように洗練され夢とチャレンジに満ちた女性向けのプロダクトを、男性だけで作ることはできないと思いました。まさに女性による女性のためのウォッチで、間に男性の解釈は入っていません。そしてこの女性たちはアーミン・シュトロームの望みをよく理解していました。チューダー(チュードル)「この女性たちの話を聞くということは、すべての女性客の話を聞くことになる」とグライスラーは言います。



アーミン・シュトロームには、このようなレディスウォッチへの要望がだいぶ前から寄せられていたのですが、チームはどのように進めたら良いのか、能力を超えることになりはしないかと悩んでいました。新しいチームが立ち上げられ、最初に行ったのは形状の検討です。現在好まれているのはやわらかな形状、例えば月を思わせるようなものという方向に絞られました。


【関連記事】:2022年春夏コレクションにも続々と登場しています!

コメント一覧

コラボアウター&バッグ URL 2021年12月29日(水)10時16分 編集・削除

勢いが止まらないノースフェイスと、ラブコールが止まらないメゾンマルジェラ。待望のコラボアイテムをご紹介します!

男性バックブランド URL 2021年12月30日(木)10時36分 編集・削除

ファッションに関連する事象を中心、など様々なトピックを取り上げる情報サイト。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー