記事一覧

モリッツ・グロスマン、12周年を記念した限定「ベヌー パワーリザーブ」 ステンレススチールケースの2モデルを発表

2008年11月11日、クリスティーネ・フッターはグラスヒュッテ時計産業の偉大な創設者の一人であるモリッツ・グロスマンの名前を冠したブランドを立ち上げました。彼女は130年の時を経て復活した彼の遺産が高く評価されることを確信しています。創立以来、モリッツ・グロスマンは古典的なメカニズムを有する、クラシカルでありながらモダンにも映えるデザインの時計を現代の高い技術をもって製作し続けています。
そして今年、ブランド創立12周年となるモリッツ・グロスマンは2つの特別な限定モデルを発表いたします。
ゴールドケースモデルよりもステンレススチールケースモデルを好む時計愛好家の皆さまへ、新しいベヌー パワーリザーブをご紹介いたします。タグホイヤー カレラモリッツ・グロスマンは新たな創造性、時代を超越するデザイン、そしてスポーティーでありながらエレガントな印象をあたえるこのモデルを発売いたします。ブランド12周年にちなみ、2つのベヌーパワーリザーブはそれぞれ12本限定モデルとなります。



サテン仕上げのステンレススチールケース、「ブルーダイヤルモデル」
サテン仕上げを施したステンレススチールケースのベヌー パワーリザーブは、濃いブルーのダイヤルが特徴です。白色で記されるアラビア数字のインデックスが、ブルーで彩られたシルバー無垢製のダイヤルと鮮やかなコントラストを成します。丁寧にポリッシュ仕上げされた針の曲線が、クラシカルなデザインを強調します。


ステンレススチール製の針にホワイトハイセラム樹脂を充填することにより、ダイヤル上で高い視認性を保ちます。ハイセラム樹脂には紫外線に強い成分を配合しており、ベースとなるステンレススチールにしっかりと固着します。



充填されたハイセラム樹脂はステンレススチール部分と同じ厚みとなるよう手仕上げで丁寧に磨かれ、読みやすさに長けるモリッツ・グロスマン独自の美しい針へと一本ずつ仕上げられています。
パワーリザーブ インジケーターは、ダイヤルカラーに合わせてグレーとホワイトで彩られています。

【関連記事】:2022新作ファッションコーディネートをごゆっくりご覧ください

コメント一覧

おすすめのカシミアアイテム! URL 2021年12月22日(水)16時09分 編集・削除

ロエベ コピー冬場でも着太りせずにスッキリしたファッションが楽しめおすすめです!

topkopi最新ファッション URL 2021年12月23日(木)11時37分 編集・削除

ファッションヘッドラインは、日本の最新ファッション文化を配信するニュース メディアです。

topkopi最新ファッション URL 2021年12月23日(木)12時15分 編集・削除

ファッションヘッドラインは、日本の最新ファッション文化を配信するニュース メディアです。